ヒカリ雑貨店!

オーハシトンビが趣味で書いてるブログです。特撮、アニメ、服、おもちゃ、本など紹介していきます。

仮面ライダージオウ感想 キバ編&ギンガ編 前編

こんにちは、オーハシトンビです。

 

キバ編とギンガ編。

 

キバ編はキャスト面でキバ感を出すのは少し厳しいかなと思ってましたが、演出でキバ感を出してましたね。

アナザーキバの年数表記が2019ってことは、2019年の渡もどこかにいると思うんですが…まあ大人の事情ですかね!

 

次狼たち、アームズモンスターが渡以外の人間にホイホイついて行ってるのが違和感ありました。そもそもただのモンスターじゃなくて意思もあって会話もできるはずなのに、ぽっと出のアナザーキバの手下になっちゃうの!?と。

 

しかし、そのおかげでアナザーキバが他のアナザーライダーより厄介だというのが伝わりましたね。

 

そして終盤、いきなりの隕石でギンガ登場!

なにこのドタバタ!

もうストーリーとっちからってます。

個人的には好きです!

敵味方関係なく、みんな野次馬みたいに隕石見に行くのは面白かったです。

 

格ゲーで例えると、『順調にトーナメント進めてたらボス乱入!』みたいなイベント感を感じました。

 

ギンガの声はキバット、スーツはメテオフュージョンステイツ改造ですよね。

 

めっちゃ強いのに来週には早速ウォズに力を奪われちゃうんでしょうか。

 

先が読めませんね。

楽しみです。

 

それでは。